今日の玩具
〜kyou−no−omotya〜


「ムゲンバインビルド合体シリーズ パワフルティラノ&スピードイーグル」
(07/01/10分)



ばいんば〜いん♪むげんばいーん♪
久しぶりの「ムゲンバイン」から、新シリーズ・ビルド合体シリーズを紹介。
第一弾は「パワフルティラノ」「スピードイーグル」の二体が登場!!



「パワフルティラノ」
セット内容。
ビルド合体シリーズでは今までのようなムゲンロイドやターボロイドではなく、
バインパーツに分割できるビルドロイドを採用。
さらに、それに乗り込む小型フィギュアのロイダーが新たな特徴となっています。



ロイダー(ティラノロイダー)
ムゲンバインに乗り込む操縦者のフィギュアが付属。
設定ではムゲンロイドを凶暴化させる謎の暗黒空間が発生したため、
対抗手段として人間が操縦することを前提に開発されたのか“ビルドロイド”
操縦者の事を“ロイダー”と呼びます。
ティラノロイダーはパワフルティラノのモチーフに合わせ、建設者風のデザインに
鎧武者のマークが胸部にプリントされています。



後述するスピードイーグル付属のイーグルロイダーと。
ロイダーは足にムゲンバインに対応したジョイントがあり、
これを使用して固定します。脚は腰部分から折り曲げることが出来、
座ったポーズにも出来ます。



ビルドロイドにロイダーが乗り込む!



ビルドロイド(ティラノ)

これまでのロイドとは全く異なるアプローチの新型ロボ素体。
コクピットを装備し、今までのロイドより1.5倍ほど大型化。
さらに、各部は分割することが出来、よりブロック玩具としての
遊びの幅を広げる事を主眼に開発されているようです。
ロイダーは胸部内に収納され、キャノピーパーツを取り外して乗せます。



ティラノのビルドロイドは武者タイプと呼ばれる物で、その名のとおり
戦国武将のような頭部デザインとなっています。



可動部位はそれほど多くはありませんが
ジョイント部分ではもちろん回転などが可能。
脚は回転式のパーツのおかげで前後に開くことが出来ます。



ビルドロイドを中心に、バインパーツを合体させることで3タイプにムゲンバイン!!



パワフルティラノ・マシンモード(パワーショベル)

強力なクローアームを装備したパワーショベルに変形。
力仕事が得意な形態。
武器はクラッシュショベル、ヒートブレイカー。



バックビュー。



ビルドロイドの脚部分を組み合わせているショベルアームは回転、上下動が自由自在。
先端(ショベル)部分も開閉できます。



先端部を取り替えることでカッター装着モードへ。



ロイダーはマシン中央部のコクピット内に座った状態で配置。
一度ばらさないと乗り降りできないのが欠点でしょうか…



パワフルティラノ・ダイノモード(ティラノザウルス)

メインモードとも言うべきダイノモード。
パワフルティラノが最大の力を発揮する形態で、素早く敵に突進、
尻尾を叩きつけるテイルラリアットを必殺技に戦う。
噛みつき攻撃・ティラノバイターも強力な武器だ。



バックビュー。
尻尾は可動部が多く様々な動きが可能。



ロイダーは背中に位置。
こちらもキャノピーごと尻尾まで取り外さないと乗り降りできないのが残念。



パワフルティラノ・ロボモード(武者タイプ)

鎧武者のようなロボモード。
鋭い槍・ランサーグレイブを武器に戦う大型のロボット形態だ。
必殺技はパワフルソバット。



武者タイプといっても、頭部と肩の装甲がそれっぽい程度なんですが
カラーリングもあってちゃんとそれらしく見えるのはさすがだと思います。
ランサーグレイブは拳側と武器側のジョイントを駆使することでざまざまな持ち方が出来ます。
脚部はコクピットブロック側のジョイントが大きく開くため
両脚を大きく広げることもできます。



必殺ランサーグレイブ炸裂!
素立ちのままだとあんまり格好良くないなあ…と思っていましたが
ちょっとポーズを工夫してやればいやいや、なかなか男前。
ちなみにこのモードでの首は回りません。(ビルドロイドも回りません)
写真は二つあるジョイントの一つを外してナナメに取り付けているだけです。



「スピードイーグル」
セット内容。
専用のロイダーが付属し、ビルドロイドとなるパーツも一部はティラノとは異なります。



ロイダー(イーグルロイダー)
騎士風の紋章に戦闘機などのパイロットを思わせるスーツデザイン。



ビルドロイドに搭乗!!



ビルドロイド(イーグル)

ティラノの物と基本構成は同じですがカラーリング、
頭部の造形、胸部(キャノピーパーツ)が違う物となっています。



西洋の騎士風頭部。
ティラノと違って胸部キャノピーに隙間がないのは嬉しいかも。



バインパーツと合体して3モードチェンジ!!



スピードイーグル・マシンモード(レーシングカー)

地上を高速で駆け抜けるレーシングカーに変形。
武器はエアロスライサーとスピードチェンソー。



バックビュー。
4つのタイヤはホイール部分とタイヤが分かれているので
ジョイントと関係なしに全て個別に回転できます。



スピードイーグル・アニマルモード(イーグル)
マッハ6のスピードで空を切り裂く鳥型のアニマルモード。
武器はイーグルバルカンとブーストタービン。
地球上のどこへでもすぐに駆けつける。



バックビュー。



ロイダーは背中の位置に乗り込みます。



スピードイーグル・ロボモード(騎士タイプ)

素早い動きで戦う西洋騎士の出で立ちの大型ロボモード。
武器はスピードボウガンとシールドカウル。



右手にスピードボウガン、左手にシールドカウルを装備。
基本構成はティラノと大差ありませんがバインパーツのおかげでシルエットに違いが出て面白いです。
こちらもそのままでは首は回りませんので念のため。



頭部以外はあんまり騎士らしい意匠はないんですが
ボウガンに盾装備と言うことなのでまあ、騎士らしい装備と言える…かな?



パワフルティラノとスピードイーグルが、さらに合体!!



2体合体例
スーパーパワフルティラノ/スーパースピードイーグル

いちおうCMやパッケージで紹介されている公式?合体。
上下合体ロボと考えるとダブルファング(爆闘宣言ダイガンダー)や
フラッシュ&マグナ兄弟(勇者聖戦バーンガーン)っぽくて
個人的にはすごく燃えるんですが(残念なことに)当然ながらこれでもかという組み替え合体。
ちなみに組み方は解説書などには載ってないので背中側とかは適当に想像で組んでます。あしからず。



というわけでムゲンバイン新シリーズ、ビルド合体シリーズでした。
パイロットフィギュアが付くことで自分が乗り込んでるような一体感が期待でき、
さらにコアとなるムゲンロイド形式をあえて捨てることでパーツの自由度を高めるなど、
ブロック玩具としての機構をさらに押し進めた構成。
いままでのムゲンバインとはちょっと勝手が違ってビックリするかも知れませんが
組み替え派の人にはかなりオススメできる商品になっていると思います。
あと、同スケールの人間フィギュアが付くことで今後基地遊びなどの
展開が期待できるのが嬉しいですね。
どうせならキャノピーの開閉ギミックは欲しかったですが…



パワフルティラノ・パッケージ
今シリーズから「マシンロボ」表記が無くなりました。



スピードイーグル・パッケージ


今日の玩具へ