MENU

スマホでキャッシング人気ランキング

キャッシング申し込み方法とその流れ

 

キャッシングに興味があるのですが、どうしたら申し込む事ができて審査を通る事ができるのでしょうか?

 

このような疑問はよく聞きますし、実際誰に相談してよいのかと考えてしまいます。

 

そして意外と興味があっても審査の流れやその後が分からないので申し込みしていないという方も大勢いると思います。
しかしキャッシングは本当に便利なシステムで、必要な時に必要な金額を自由に借り入れる事が可能。そして借り入れ金額の増額や、返済金額の変更など様々なサービスがあり、困った時は本当に便利なシステムなのです。

 

実際の申し込みについて、まず迷わず近隣の店舗や無人機コーナーにいく事をお勧めします。
自分だけで考えてみたり、雑誌などで調べてもなかなか先には進みません。
また申し込み途中に様々な書類審査や提出書類作成があるので、なるべくなら各店舗もしくは無人機にて申し込みを行った方が良いのです。

 

例えば無人機で契約をしようと考えた場合ですが、無人機の契約コーナーに座り、音声ガイダンスに従い申し込みを進めていきます。
当然ですが、記入方法が分からない場合や意味が分からないというような時もあります。
しかし、無人機と言えどもこの辺のサポートは万全で、呼び出しボタンを押せばすぐに直接オペレーターが音声で応答してくれるのです。

 

確かに目の前に人がいる訳ではないのですが、しっかりしたサポートをしてくれるので安心して申し込みを進める事ができます。
即日のキャッシングという言葉通り、申し込みが終了すれば即審査、そしてそれが通ればすぐにキャッシングが可能。審査が完全に終了すれば、目の前の無人機から自分専用のカードが出力されそれを受け取れば契約完了という事になります。

 

申し込みの注意点としては、身分証明が出来る物や連絡先などを明確にする事、また所得などの証明が出来る書類を用意するなどがあります。
どれも必要ですが、外出時に全て持っているという場合はごく稀で何かしら不足があると思います。
それでもオペレーターに相談すれば一番良い方法を考えてくれるのです。

 

キャッシングに関する申し込みや流れというのは、私達が想像するよりもかなり簡単且つスピーディです。
誰しも最初は何も分からない訳で、それに対応できるシステムが既に確立されています。

 

困った時には本当に助かるキャッシングのサービス、いつでも利用できるよう時間がある時に申し込みをし何が発生しても安心して生活できる状態にしたいものです。

 

スマホやネットからキャッシングを申し込んだ場合の流れ

 

キャッシングを申し込む際には、スマホやネットから申し込む方法が便利です。

 

これから借金をするということなので、そういったことを他人に知られたくないと考える人が大半です。
近所の人や会社の同僚に知られると変な噂が広がって昇進に関わるのではないかという疑問も生まれます。
そういった疑問を全て解決出来るように、申し込んで借り入れるまでの流れを説明します。

 

まず、申込方法を選びます。
無人契約機で契約する手段もあり、夜に行けば人目にも付かないので他人に見られたくない人にはおすすめです。
しかし、無人契約機がある場所まで行く手間と時間がかかります。
万が一でも知り合いに見られる可能性があるので、自宅で誰にも見られずに申し込めるインターネットがおすすめです。
インターネットであれば誰にも見られない上に、自宅で行えるので出かける手間も省けます。
そして、申込で一番懸念されるのは審査に通るのかということです。
そういった人の為に仮審査システムが導入されています。

 

仮審査はあくまでも仮の審査なので、審査を受けた情報が信用機関に記録されることはありません。
気軽に受けられることが大きなメリットです。
方法は様々で、実際に申し込む形で仮審査を受ける場合とコンピュータによるシミュレーションをする場合があります。
前者の場合は仮審査に落ちても理由はわかりません。
しかし、コンピュータによるシミュレーションであれば落ちても理由がわかります。
実際になぜ落ちたのかは表示されません。
しかし、シミュレーションでは年収と勤続年数と、現在の借入額を入力するのでその数値を変更することで、審査基準を調べられます。
年収90万円で仮審査に落ちて、年収100万円の入力で仮審査に通過したのであれば、審査に通る為には最低でも年収100万円が必要であることがわかります。
同様の手段で勤続年数と借入額も調べられます。

 

仮審査に通過できれば、次は本審査の申込です。
インターネット上で申し込む際の本人確認は、身分証明書をカメラで撮影して添付して送信します。
契約後にコピーを送付する場合もあります。
そして、本人確認の電話と勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。
本人確認では生年月日や住所などの簡単な質問をされます。
在籍確認は消費者金融の名前ではなく個人名で電話がかかってきます。
つまり、会社の同僚や上司に借金をしようとしていることは知られません。
本人に電話を代われば、消費者金融であることを名乗られます。
これで在籍確認は完了です。
そして、審査に通過できれば晴れてキャッシングの利用の許可が降ります。
実際にお金を借りるにはカードが発行されてからなので、数日かかる場合があります。
即日発行の場合は初回に限ってはカードなしで利用できます。
これは消費者金融によって制度が違うので、出来るだけ早く借入れたいのであれば即日融資を謳っている消費者金融に申込みます。
即日発行はカード発行のことであるので、即日融資と間違えないようにしましょう。